札幌市中央区の産婦人科「ネオクリニック」

完全自由診療の婦人科。ピル処方/緊急避妊対応
ネオクリニック

プラセンタ-ヒトプラセンタジェルのご説明

札幌市の婦人科「ネオクリニック」です。
年齢を重ねるごとに肌の悩みはどんどん増えていきます。シワやシミ、そばかす、肌のたるみなど例を挙げればきりがありません。肌を少しでも若々しく保つために高い化粧水や美容液、クリームなどを使って肌のお手入れをされている方も多いでしょう。実は美容を気にされている女性の方に人気のジェルがあります。それは「ヒトプラセンタジェル」です。美容外科や一部の産婦人科などでお取り扱いがあります。プラセンタといえば保湿効果や美白効果、肌細胞の活性効果など多くの美容効果を持っている成分として有名です。プラセンタは豚や馬などの胎盤から作られることもありますが、このヒトプラセンタジェルは名前を見て分かる通り人の胎盤から作られたプラセンタです。馬や豚のプラセンタはサプリメントなどにも配合されていますが、人から作られたプラセンタは医療機関でしか取扱ができないものです。

ヒトプラセンタジェルは簡単にプラセンタの美容効果を体験できるよう、ジェル状になっている商品で、クリームや美容液と同じように使用します。気になる部位だけに使ってもいいですし、顔全体に使ってもいいです。人から作られたプラセンタと聞くと衛生上気になる方がいるかもしれませんが、現在使われているプラセンタはどれもアレルギーの原因となるような成分やホルモンなどはきちんと取り除いてあります。

大きな副作用がなく肌を美しく保つことのできるヒトプラセンタジェルは多くの世代の方に支持されている美容アイテムです。

ネオクリニックで取り扱っているヒトプラセンタジェルについて

当院ではアルバ-ドデビッド社の商品を取り扱っております。

ヒトプラセンタジェルの使い方

まずは写真のように少しだけ手に取り、皮膚の目立たない場所でパッチテストを行ってからご使用ください。まれにアレルギー反応が出る場合もございますので、その場合は使用を控えるようにしてください。

問題がなければ他のケア用品同様、薄く塗り伸ばしてお使いいただければと思います。

ネオクリニックのプラセンタの価格

ヒトプラセンタジェル 1,500円/1本
web予約はこちら 初診の方でもご予約ができます

そもそもプラセンタとは?

プラセンタとはそもそも何なのか?と思っている方もいるでしょう。まずはプラセンタについて詳しくお話していきます。上でも少し触れましたが、プラセンタは胎盤から作られた美容成分のことです。馬や羊、牛などの動物から取った胎盤から作られているものが多いです。狂牛病が一時期流行したことから現在では牛の胎盤からプラセンタは作られなくなりました。人から作られた胎盤は医療機関でしか取扱ができないため、サプリメントなどには配合されていません。

プラセンタは古くから胎盤には若返りや美容効果があるとされ、多くの方に用いられてきました。ヒトプラセンタジェルに使われているプラセンタは人の胎盤から作られたものです。安全性や衛生面が気になる方もいるかもしれません。プラセンタを作る際に、胎盤に含まれている血液はまず取り除かれているので混入していることはありません。また胎盤に含まれるホルモンやタンパク質もプラセンタを作る際に完全に取り除かれています。安全性も衛生面も安心して良いでしょう。

プラセンタの効果

プラセンタには次のような効果があります。

もちろん、ヒトプラセンタジェルのように皮膚に塗って使うタイプのプラセンタでは滋養強壮や疲労回復といった効果は見られませんが、サプリメントとして売られているプラセンタだとそのような効果があるとされています。では、プラセンタが肌にどのような働きをもたらしてくれるのかを見てきましょう。

保湿効果

プラセンタにはアミノ酸が豊富に含まれています。アミノ酸は実は天然の保湿因子でもあり、NMFと呼ばれることもある成分です。アミノ酸は肌の表面の角質層で潤いを保持する働きを持っています。

美白効果

プラセンタに含まれているビタミンCはシミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きを持っています。また活性酸素を除去することによってもメラニン色素の働きを抑えます。メラニン色素の生成を抑えるだけでなく、新陳代謝を活発にすることでメラニン色素の排出を促す働きも持っています。

抗酸化作用

プラセンタには抗酸化作用を持つビタミンCやビタミンEが含まれています。肌を老化させシワやたるみの原因となる活性酸素の働きを抑えてくれる成分です。

皮膚の細胞の活性化

プラセンタは皮膚の細胞を活性化させ肌を若々しくしてくれると言われています。それに関係しているのが成長因子と呼ばれるもの。成長因子が細胞分裂を活発にすることで新陳代謝を高め、肌をきれいに保ってくれるのです。成長因子にはいくつか種類があり、プラセンタにはEGF、FGF、NGFなどの成長因子が含まれています。

コラーゲンの生成促進

コラーゲンにはビタミンCが含まれています。ビタミンCというのはコラーゲンの生成に欠かせないものです。ビタミンCがないとコラーゲンが生成できません。コラーゲンの生成を促進することでハリのある肌の土台作りをサポートします。

プラセンタの副作用

プラセンタには副作用はあるのでしょうか。ヒトプラセンタジェルを使って副作用が起きたという報告はまれに肌に合わない方がいる程度で、大きな副作用はほとんどありません。まれにプラセンタによるアレルギー反応が出る方もいます。ヒトプラセンタジェルを初めて使う際は皮膚の目立たない場所でパッチテストを行ってからご使用ください。

では、ヒトプラセンタジェルではなくプラセンタ自体に何か副作用はあるのでしょうか。プラセンタ自体にも大きな副作用はほとんどないとされています。しかし、人によってはプラセンタのサプリを摂取した場合に肌荒れや下痢、生理不順、むくみが出てしまったという方がいます。肌に良いはずのプラセンタでなぜ肌荒れが起きてしまうのかと不思議に思うかもしれません。プラセンタで肌荒れが起きてしまう方はそもそもプラセンタが体に合わない体質の方である可能性があります。また、プラセンタによって新陳代謝が促進されることで角質が増えてしまうことにより肌荒れが起きるとも考えられています。

生理不順に関してですが、プラセンタにはホルモンバランスを整える働きも実は持っています。この働きによりいつもと違ったホルモンバランスになることで生理不順になってしまう方がまれに見られます。副作用と聞くと危ない、怖いというイメージがどうしてもありますが、プラセンタは生き物の胎盤を使って作る成分であることから、もともと取り扱いをするために厳しい管理がされている成分です。今まで大きな副作用が報告されていないことから安全性はかなり高い成分と考えて良いでしょう。

web予約はこちら 初診の方でもご予約ができます

この記事の執筆者

宿田 孝弘

宿田 孝弘 ネオクリニック 院長

ネオクリニック院長の宿田孝弘です。私たちのクリニックはとても小さなクリニックですが皆様にとってのコンビニクリニックになれるように努力しますのでよろしくお願いします。