札幌市中央区の産婦人科「ネオクリニック」

完全自由診療の婦人科。ピル処方/緊急避妊対応
ピルのご説明

処方薬「マーベロン」のご説明

ネオクリニック

こんにちは 札幌の婦人科「ネオクリニック」です。
ここでは当院で取り扱っているピル(経口避妊薬)「マーベロン」の「特徴」「効果」「価格」「飲み方」「おすすめしたい方」を解説していきます。
マーベロンは使いやすく、人気のあるピルです。

マーベロンとは

マーベロンはピル(経口避妊薬)の仲間で、2種類の女性ホルモン、卵胞ホルモンと黄体ホルモンが含まれています。
もう少し詳細にいいますと、低用量ピルです。現在、ピルといわれているものは特別に断りがなければ、低用量ピル(卵胞ホルモン50µg未満/錠)を意味します。
また、「第3世代」で「1相性」という特徴をもっています。
まず、「第3世代」の意味からご説明しましょう。

マーベロンは第3世代

ピルは開発、改良された順番に第1~第4世代に分類され、どの世代も卵胞ホルモン製剤は同じものを使用しています。
第1~第4世代を振り分けているのは黄体ホルモンです。世代ごとに使用している黄体ホルモン製剤が違います。
マーベロンには、第3世代ピルに使用される「デソゲストレル」という黄体ホルモン製剤が含まれています。

第2世代ピルは、黄体ホルモンの男性ホルモン(アンドロゲン)を優位にしてしまうデメリットがありました。
そのデメリットを女性ホルモンの全体量を避妊効果が下がらない量にまで減少させるなどの工夫で加減することに成功し、現在も人気あるピルとして存在しています。

この後に登場した第3世代ピルの黄体ホルモン「デソゲストレル」は、高い避妊効果を維持しながらも黄体ホルモンによる男性ホルモン優位性を抑えることを可能にしました。

マーベロンは1相性ピル

ピル(低用量ピル)には1相性ピルと3相性ピルがあり、マーベロンは1相性ピルです。
1相性ピルはマーベロンを飲む21日間、卵胞ホルモンと黄体ホルモンは同じ配合比率の錠剤を飲みます。
ちなみに、3相性ピルとは卵胞ホルモンと黄体ホルモンの配合比率を3通りに変えた錠剤を飲むため、3相性ピルといいます。

マーベロンの効果

マーベロンの避妊効果は3つのメカニズムで成立します。

排卵を抑制します

マーベロンに入っている卵胞ホルモンと黄体ホルモンは、月経が開始した女性の体内に元々、存在しています。この二つの女性ホルモンが相互に働いて、妊娠を成立させるわけですが、この二つのホルモンの増減を調節するのは脳の役目です。

体内の女性ホルモンの量が減少すると、脳(下垂体)が卵胞に卵胞ホルモンを分泌するよう指令を出し、指令を受けた卵胞は成熟し、卵胞ホルモンを分泌します。
その後、黄体ホルモンが出てきて、妊娠の準備が始まります。
これがマーベロンを飲んでいないときの通常の状況です。

では、マーベロンが体内に入ると、どのような現象がおきるのでしょうか?
マーベロンを定時に飲み続けることで、体内の二つの女性ホルモンは常に一定量を維持することになります。
そのため、脳は女性ホルモンの量は一定量あるということで、卵胞を刺激(指令)するのを中止しますから、排卵はおきません。
つまり、マーベロンによって妊娠は回避されたということになります。

子宮内膜の肥厚を抑えます

通常、排卵がおきると、受精卵を着床させるため、子宮内膜が厚くなりますが、マーベロンを飲んだことによって、排卵が抑制、続いて子宮内膜の肥厚も阻止されます。
よって、受精卵を着床させることができなくなるというわけです。

精子の子宮頸管通過を抑制します

精子は子宮頸管の中を通って卵子と出会います。マーベロンは子宮頸管の粘液の性状が変化させ、精子が子宮頸管の中を通過できないように阻止します。

マーベロンの価格

マーベロンの価格はクリニックによって多少の差はありますが、大体の相場は2500~3000円程度です。
マーベロンの薬代に初診料(再診料)、諸検査が必要であれば、検査料金が加算されます。
クリニックによっては医師の診察がなく、薬のみの場合であれば、薬代だけのところもあるようです。
ネオクリニックでのマーベロンの価格は

マーベロン21 2,500円/1シート
マーベロン28 2,500円/1シート

となっています。

マーベロンの飲み方

マーベロンにはマーベロン21とマーベロン28の2種類があります。

マーベロン21

マーベロン21の「21」は錠剤の数であり、飲む日数でもあります。
1日1回、1錠を21日間飲みます。その後7日間は休薬します。このパターンを避妊を望む期間、繰り返します。

マーベロン28

マーベロン28の「28」は錠剤の数であり、飲む日数でもあります。
1日1回、1錠を28日間、飲みます。ただし、4週目にあたる7日間,飲む薬は薬効成分が入っていない無害な偽薬です。

偽薬との区別は間違わないように色分けされています。
なぜ、このようなことをするのかといいますと、うっかりして飲み遅れることがないようにするためです。
休薬期間を無くせば、飲み遅れることもありません。

飲み始める時期

マーベロン21とマーベロン28とも月経開始日から飲み始めます。
もし、月経開始日に飲み忘れた場合、飲み始めた日から7日間は別の避妊法を併用してください。

飲み忘れた場合

飲み忘れた時間から24時間以内に飲み忘れに気付いた場合、その時点ですぐに飲みましょう。そして、その日に飲む時間が近づいていたら、それもその時間に飲みます。
この場合、一日2錠、飲むことになるので注意しましょう。

飲み忘れた時間から24時間以上、つまり、2回飲むのを忘れていた場合は飲むのを止めて、次回の月経開始日から新しいシートから飲み始めます。このとき、シートに残ってしまった錠剤は、もう飲まないでください。
また、次の月経開始日までは別の避妊法で対応しましょう。

こういう方にマーベロンがお勧め

マーベロンの避妊効果は高く、黄体ホルモンによる男性ホルモン優位的な作用も抑えられ、安心して飲めるピルですが、特にマーベロンをお勧めしたい方は下記のような方です。

避妊を失敗したくない方

コンドームをはじめ色々な避妊法があります。コンドームは簡単で避妊成功率も高く、多くの方が利用されています。
しかし、コンドームよりも避妊成功率が高い避妊法があります。マーベロンをはじめとするピルです。避妊成功率は、ほぼ100%というのが嬉しいですね。

薬をよく飲み忘れる方

マーベロンは正しく飲むことで、ほぼ100%の避妊効果が出ます。
「正しく」とは飲み忘れたり、飲み遅れたりしなければということを指します。
マーベロンには正しく飲むために工夫を施した「マーベロン28」という製品があります。飲み遅れたりする不安をお持ちであれば、マーベロン28をお勧めします。

月経不順・過多出血などがある方

月経不順や過多出血などに悩んでいる方がマーベロンを飲み続けていると、いつのまにか生理不順が改善されていることが少なくありません。
マーベロンを正しく飲むうちに月経も予定通りに始まり、子宮内膜の肥厚が抑えられるため、過多出血もいつのまにか改善されたという経験をされることもあるでしょう。
また、PMSや子宮内膜症の症状もいつのまにか軽減される可能性があります。

過激なダイエットを繰り返している方

過酷な食事制限をしてダイエットしてきた方は一般の方と比べ、栄養のバランスが崩れていて、カルシウム不足になっていることが少なくありません。
カルシウム不足が骨粗鬆症の引き金になることは有名な話ですので、ご存知の事と思います。

マーベロンに入っている卵胞ホルモンは、骨を丈夫にする働きをもっています。
色々な避妊法の中から自分に適した方法を考えるのに、厳しい食事制限をされている方は確実に避妊、その上、丈夫な骨をつくるマーベロンは賢い選択ではないでしょうか?

ニキビができやすい方

ピルには黄体ホルモンが入っています。黄体ホルモンが男性ホルモン(アンドロゲン)を優位にして皮脂分泌を促すため、ニキビができやすくなります。

マーベロンのような第3世代のピルは黄体ホルモンの男性ホルモン優位を緩和するため、ニキビの症状を抑えてくれます。
ニキビでお悩みの方は、先生(医師)に相談してみましょう。

こんな方は先生(医師)に相談しましょう

  • タバコを1日、15本以上喫われる方
  • 過去に血栓症に罹患、現在、治療中の方
  • 乳がん、子宮がんを過去に罹患、現在、治療中の方
  • 高血圧や高脂血症など生活習慣病の方
  • 肝機能障害のある方

その他、気になることがあれば、医療機関に相談して 、適切な避妊アドバイスを受けましょう。

マーベロンに関する情報はこちら

この記事の執筆者

宿田 孝弘

宿田 孝弘 ネオクリニック 院長

ネオクリニック院長の宿田孝弘です。私たちのクリニックはとても小さなクリニックですが皆様にとってのコンビニクリニックになれるように努力しますのでよろしくお願いします。