札幌市中央区の産婦人科「ネオクリニック」

完全自由診療の札幌中央区の婦人科。ピル処方/緊急避妊対応

ピルのご説明

トリキュラーの飲み方

ネオクリニック

こんにちは、札幌の婦人科「ネオクリニック」です。
今回は「トリキュラーの飲み方」です。トリキュラーの避妊効果を得るには、正しい飲みかたをしていないと難しいでしょう。
とはいっても、忙しくて飲み忘れることもあるでしょう。
そこで、基本的な飲み方に加え、飲み忘れた場合、あるいは、飲んでいる期間中に嘔吐や下痢があった場合など、どのような飲み方をすればいいか、解説いたします。

トリキュラーの飲み方

トリキュラーは、21錠タイプと28錠タイプがあります。それぞれの基本的な飲み方と万が一にも飲み忘れた場合なども併せて説明いたします。

基本的な飲み方

トリキュラー21は1日1回、1錠、赤褐色糖衣錠から飲み始めます。1日のうちいつ飲み始めてもOKですが、毎日、同じ時間に飲むのが理想的です。21日間飲んだら、1週間休薬し、29日目から再び再開します。 このとき出血があってもなくても29日目からきちんと再スタートしてください。

トリキュラー28は、21日間、トリキュラー21と同じ飲み方ですが、1週間の休薬期間も飲みます。
この1週間に飲む薬は薬効成分が入っておらず、無害な偽薬です。つまり、休薬期間がなく、ずっと飲み続けることになります。
もし、飲み忘れの心配がある場合は、トリキュラー28がおすすめです。

飲み始めの時期

月経が始まった日から飲み始めます。万が一、この日に飲むのを忘れて飲み始めが遅れた場合は、飲み始めてから1週間は別の避妊法も併用しましょう、

飲み忘れに気付いた時

飲み忘れた時間から24時間以内に飲み忘れに気付いたのであれば、その時点で飲み忘れた薬をすぐに飲み、その日の薬も決めた時間に飲みます。

では、2日以上、連続して飲み忘れた場合はどのような対応をすればいいのでしょうか?
この場合はもう薬は飲まずに、次の月経開始日からトリキュラーを飲み始めます。もちろん、その間は他の避妊法で妊娠を回避しなければいけません。

トリキュラー服用中のトラブル対応

トリキュラーを飲んでいる期間中に嘔吐や下痢が何日も続いた場合、トリキュラーがちゃんと吸収されていないこともあるので別の避妊法と併用します。
また、飲んでいる間に2周期(56日分)続けて消退出血がないことに気づいた場合、医師に申し出て、すぐに妊娠の皆無を調べてもらいましょう。そして、妊娠していないことが確実にわかってから再開します。

その他、飲んでいる最中に不正性器出血があって、自然に出血が消失するのであれば、問題はありませんが、長期間、続くようであれば、細胞診などの検査をしてもらいましょう。悪性腫瘍の有無を確認する必要があります。

トリキュラーに関する情報はこちら

この記事の執筆者

宿田 孝弘

宿田 孝弘 ネオクリニック 院長

ネオクリニック院長の宿田孝弘です。私たちのクリニックはとても小さなクリニックですが皆様にとってのコンビニクリニックになれるように努力しますのでよろしくお願いします。